Language:

サイドバー

バーチャルキャスト公式Wiki

メニュー

デバイス

アプリケーション

アセット

配信

その他

リリース情報

デベロッパー向け


開発環境

GLB

virtualcast:studio:ringmenu:system:studio_settings

スタジオ設定 [スタジオ]

システム > スタジオ設定

バーチャルキャストの3Dオーディオ設定は、スタジオに紐づいています。

スタジオの部屋主のみが設定できます。
マイク[スタジオ]を握っている人の声は、3Dオーディオと距離減衰の設定にかかわらず、全員に対してフラットに届きます。

スタジオ設定の3Dオーディオ設定は声のみに影響するものです
UniVCI0.32以降のVCIアイテムにおける3Dオーディオは、設定に関係なく3Dになります。
3Dオーディオに対応していないアイテム、及びシステム音は3Dオーディオが有効な場合も全員に対してフラットに届きます。

声の距離減衰

3Dオーディオが有効の場合のみ、有効にすることができます。

無効の場合

キャスト間の距離にかかわらず、声の大きさは一定になります。
動画キャプチャーでの録画、放送に乗る音も同様です。

有効の場合

「最小距離」から声が徐々に小さくなり、
「最大距離」より離れると互いの声が聞こえなくなります。

3Dオーディオ

無効の場合

全員の声がスタジオ内の他の全員に対してフラットに届きます。
動画キャプチャーでの録画、放送に乗る音も同様です。

有効の場合

スタジオ内のキャストの位置、向いている方向に応じて声の聞こえ方が変わります。

動画キャプチャーで録画すると、動画キャプチャーの位置に対する3Dオーディオが録音されます。
放送に乗る音は、現状放送主に聞こえている音声そのままです。

virtualcast/studio/ringmenu/system/studio_settings.txt · 最終更新: 2022/04/18 14:58 by pastatto

ページ用ツール